松原靖樹

強みで成功するための「能受」の使い方

「能動」と「受動」を使い分ける。両立する
「適切なプロセスを選ぶセンス」

一般的に多くの人が能動的で、受動の効果は教えてもらったことがない。
どのような場面、関わる人、物事、成果によって
能動的である方がスムーズに結果を導けるのか、
受動的である方がスムーズに結果を導けるのか、
それぞれ適切に選べる力が能受のセンス。
(→能動的、受動的それぞれのスタンスでやって上手く行ったことをフィードバック)

物事によっては能動と受動の組み合わせや兼ね合いによって両立もできる。
必要な場面で能動、また別の必要な場面で受動を使い分けることで
センスを複合的に発揮することができる。

松原靖樹の強み理論 松原靖樹の強み発掘ワーク 松原靖樹のセミナー動画 松原靖樹のブック販売

処理中です……